記事リスト

物置や店舗に

女の人

中古でも十分に使える

コンテナは物を効率よく運ぶためのもので、主に物流の現場で使われています。コンテナといってもさまざまな種類があり、国内流通用とコンテナ船用のものがあり、規格に沿って作られています。これらコンテナは移動時に耐久性が求められるため大型のものは金属で作られているもので、中には軽量化するためにアルミで作られたものもありますし、中身に合わせて換気機能や冷蔵・冷凍機能が付いたものなど用途に合わせたものが販売されています。一方で、これらのコンテナは頑丈に作ってあるため中古コンテナとして一般にも販売されています。販売されたものの用途はさまざまでコンテナハウスであったり、倉庫として使われています。特に倉庫としては改造をせずにそのまま使え、また頑丈にできているので向いているものです。ただ中古コンテナの販売の場合には在庫品限りになります。放出されるものは一定数ありますが、特殊なサイズや特別なものは少なめです。特に軽量のアルミは人気がありますし価格も高めです。また移動手段も長物のコンテナはトレーラーを使って運ぶ必要があり、持ち込める場所が限られます。短いものであれば普通のトラックでも運ぶことができるので一般に倉庫として使われるのは短めのものが中心です。一方で長物は中身が広いので事務所や店舗などに使われます。鋼製のものは重量もありもともと積み上げることを前提しているので複数階の建物を簡単に作ることができるメリットがあります。